日本製ドットの子供服 | pilkku -ピルック- 公式ホームページ フィンランド語でドットを意味する「pilkku」は、「男の子も女の子も着られるドット」をコンセプトに、子供たちにお揃いの服を着せたいけど、ひとひねり加えたお揃いがいい、男女お揃いの服を着せたい、そんなママたちの望みを叶える日本製の子供服ブランドです。ママサイズまでありますので、ぜひお子様とペアルックをお楽しみください。

オケージョンスタイル特集 オケージョンスタイル特集

七五三、クリスマス会、卒園式、入学式、発表会などに着せたいフォーマルウェアのご紹介です。
普段にも使いまわしのきく便利なアイテムでせっかくの晴れ着をフル活用しましょう!

Pickup Articles ピックアップ記事

キッズのオケージョンスタイル

キッズのオケージョンスタイル

キッズのオケージョンスタイル

 

オケージョン=occasion とは、

「特別な出来事、行事、式典」を意味する英単語。

日本でも一般的に「オケージョンスタイル」は、

そういった行事に着用する衣服のことを表します。

フォーマルウェア、などとも表現されますね。

 

最近では、お受験の始まる秋から卒園式・入学式など春にかけて、

子供服でも大人服でもお店でコーナー化されているのを目にします。

 
 
 
 
 

キッズのオケージョンスタイル

子供のオケージョンといえば、小学校や中学校のお受験(面接)、

七五三、クリスマス、お正月、ピアノなどの発表会、卒園式、卒業式、入学式。。。
思いつくものだけでも秋~春に集中していることがわかりますね。
特に、夏は気候的にも軽装で済むのに対し、秋~春は子供でも

「きちんとした装い」を余儀なくされます。

 

 

キッズウエアのむずかしさ

ところが、子供と大人の服選び、特に「一張羅」の選び方で

大きく変わってくるのが、「子供の成長」です。
サイズの変わらない大人と違って、子供は1年で平均6cmほど成長するので、

せっかく購入した一張羅も、長くても2年ほどしか着ることができません。
 
だったら、その1~2年の中で活用できる範囲(汎用性)が広い方が、

一張羅の活躍できる機会が増えますよね!

 

では、汎用性の広い一張羅とはどんなものなのでしょう?

 
 

ママもキッズも嬉しい服

 
ご家庭で、普段活躍しているお洋服をイメージしてください。
お子様のお洋服の場合、お子様もママも気に入っているものが

よく登場するのではないでしょうか?

お子様が気に入る理由としては、
・デザインが好き
・色が好き
着やすい
動きやすい
などが挙げられますね。
 
一方、ママが気に入る理由としては、デザインや色はもちろんのこと、

家庭で簡単に洗濯できる

・アイロンがけがいらない
などが挙がってきます。
 
 


 
そう、キッズもママも気に入るアイテムは、

デザインだけでなく動きやすさや普段のお手入れ、

キッズとママの双方の利害が一致するものなのです!

 

 

次回はそんな、ママもキッズも気に入る一張羅、男の子編をご紹介いたします。

 
 

 
 
 
 

 
 

 

男の子のオケージョンスタイル

男の子のオケージョンスタイル

男の子のオケージョンスタイル

「キッズのオケージョンスタイルに求められるもの」について

前回の記事でお伝えしました。

 
今回は、「着やすい」「お手入れが簡単」でキッズもママも嬉しい、

男の子のオケージョンスタイルをご紹介します。

 

 
ジャケット

pilkkuのオケージョンラインのジャケットは、綿の肉厚な「ポンチ」という

素材を使用しています。ポンチは、表面がなめらかで上品な素材です。

また、綿ニットなのでTシャツのように体も動かしやすく、活発なお子様に

うってつけの素材といえます。

 

肝心のディテールですが、ポケットについているチーフはポケットの中に

収納が可能なデザイン。

なので、カジュアルに着るときや、ネクタイの柄と合わない時などは

ぱっとしまえば、ノーマルな無地ジャケットとしてお使いいただけます。

 

しかも、かちっとしたウールのジャケットとは違い、Tシャツの羽織り

としてなど普段にも着やすいのが嬉しいですね。

ご家庭でもお手入れできる素材なので、特に春先や秋口には普段着としても

活躍してくれそうです!

https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468498

 

 
シャツ

無地のセットアップの顔ともいえるシャツ。

現在展開しているオケージョンラインでは、黒白ストライプのシャツを

ご用意しています。

https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468527

 
 

きりりと引き締まるモノトーンのストライプ。

ストライプはドットとの相性も良いので、ドットのチーフやタイを

合わせるコーディネートをおすすめしています。

 

蝶ネクタイ https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468736

 

素材は綿ブロードを使用。

メンズのオーダーシャツ工場で作っているので、芯地もしっかりした

きちんと感のあるシャツに仕上がっています。

 

パンツ

パンツは、ジャケット同様、動きやすいポンチ素材。

現在展開しているオケージョンラインは110~130cm、ちょうど七五三や

卒園・入学されるキッズを対象としていますので、着丈はかわいらしく

膝がかくれるくらいの丈で作っています。

ハイソックスでもショートソックスでもかわいく着ていただけますよ。

ウエストもゴム仕様なので普段着感覚で着ることができます。

https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468562

 
 
いかがでしたでしょうか?

次回は、女の子のオケージョンスタイルをご紹介したいと思います。

女の子のオケージョンスタイル

女の子のオケージョンスタイル

女の子のオケージョンスタイル

プリンセスやアイドルが大好きな女の子たち。

普段から洋服や髪型にも興味・関心が高いお子様も多いはず!

 
そこで今回は,男の子よりもこだわり強めの女の子の

オケージョンスタイルについて考えてみたいと思います。

 

 
やっぱりキラキラ・フリフリが大好き!

 
この時点で「うんうん!」とうなずいているあなた!

きっと,お子様と髪留め1つ買いに行ってもいつもピンクや黒のフリルの

髪留めを買わされて,「またこれかー…」と思っているのではないでしょうか。

 

ママとしては,「自分が納得できる」大人顔負けのファッショナブルな

髪留めや洋服を子供に与えたい。

でも,プリンセスやプリキュアなどが大好きな娘は,キラキラのラメや,

フリフリレースでメイド服みたいにボリュームのあるスカートや髪留めを欲しがる…

 
幼稚園~小学校低学年の頃は,こうした「親子の好みの違い」で

一緒にお買い物するのが難しい時期かもしれません。

 

 
ママも納得できるワンピース

卒園式や入学式,一生に一度しかない大切なイベントです。

でもだからといって,娘の大好物であるピンクのフリフリワンピースを

選んで後悔したくはありませんよね。

 

やはりオケージョンといえば落ち着いた黒を選べば間違いがありません。

きちんとした印象を与えることもできますし,シーズンを選ばないカラーなので

卒園・入学だけでなく,発表会やお出かけなどに着まわすこともできます。

 
ならば,お子様も納得できる黒のワンピースを探せばいいのです。

 
pilkkuでは,そんなママもキッズも納得の「落ち着いたフリフリ」ワンピースを

オケージョンアイテムとしてご用意しています。

 
女の子のオケージョンスタイル

こちらは,ボレロと半袖ワンピースのセットアップ(単品で販売しています)。

ゴールドのラメ糸をほどこした落ち着きのあるチュールをティアード上に

あしらい,「落ち着いたフリフリ」を演出しています。

  
 
着回し&年中着られるオケージョンアイテム

 
男の子のオケージョンの記事でも触れましたが,

せっかく用意した一張羅も,成長期のお子様には

着る機会の少ないのが難点です。

 
少しでも多く着る機会を見つけたいものです。

 
先ほども着回しについて少しお話ししましたが,

pilkkuの女の子のオケージョンアイテムは,長袖のボレロと

半袖ワンピースのセットアップなので,年中着用いただけますし,

ボレロ単体でも普段から使うことができます。

 
ボレロ 着回し術

こちらの双子ちゃんは,ボレロをブラウスとスカートに合わせていらっしゃいます。

こうしてよそゆきの別のコーディネートにはもちろん,

普段着として,デニムの羽織として使っても◎。

 

ボレロ

https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468594

 

https://pilkku.fashionstore.jp/items/10468628

また,お洗濯もご家庭でできるので,クリーニング代いらず。

長い目で考えれば,【着られる回数&お手入れ代】含めると

お買い得なアイテムともいえます。しかももちろん日本製。

 
 
余談ですが,小学校の卒業式に袴を着る子供が増えている昨今。

入学式のスタイルも変わる時代が来る日も近いのでしょうか…

プリンセスみたいなドレスが主流になったらびっくりだなあ笑