日本製ドットの子供服 | pilkku -ピルック- 公式ホームページ フィンランド語でドットを意味する「pilkku」は、「男の子も女の子も着られるドット」をコンセプトに、子供たちにお揃いの服を着せたいけど、ひとひねり加えたお揃いがいい、男女お揃いの服を着せたい、そんなママたちの望みを叶える日本製の子供服ブランドです。ママサイズまでありますので、ぜひお子様とペアルックをお楽しみください。

コスパの良い子供服

「コスパ=安い」なの?

子供の成長とともに,買い替えサイクルの早い子供服。

なるべくならあまりお金をかけずに楽しみたい,と思うのは

みなさん同じなのではないでしょうか。

 
しかし,「お金をかけない=安いものを買う」ではないんじゃないかと

思うのです。

 
例えば,私の息子は今季,トレーナー3枚を着まわしています。

週末は大抵バスケの練習ですので,大体1着のトレーナー

を週に2回洗濯していることになります。

 
そして,今年,身長130cmを超えた息子はサイズアップしてpilkkuのLサイズを

着用。おそらくあと2年くらいは着れそうです。

 
例えばこの場合,トレーナーを11月から着始めたとしても月に8回,11月~3月の

5か月で40回は洗濯することになります。

さらにそれを3年続けるとなると,120回のお洗濯…

果たして,量販店で買った1980円のトレーナーは

この120回のお洗濯に耐えうるのでしょうか。

もちろん耐えうる商品もあると思いますが,これまでの

経験では,プリントがはげてしまったり,首周りが伸びてしまったり,

なかなか長く使えるアイテムがなかったなあというのが正直な感想です。

 

一方で,pilkkuは国産でしっかりした縫製が強みでもありますので

120回以上のお洗濯に耐えることができます。

画像のトレーナーはおそらく30回洗濯択したものですが,

まだまだやわらかく,伸びもないので息子も気に入って着てくれています。

 

ご兄弟ならおさがりとしてさらに数年着用することを考えると

1年あたりの単価はどうなるのでしょう。

pilkkuの今季のLサイズのトレーナーは定価8200円。

単純に3で割ると1年あたり2733円となります。

さらに,おさがり含めてで5年着た場合は1640円。

 
気に入った,着心地の良い服を買うことは,決して高い買い物ではないのだと,

私は考えています。

 

コメントは受け付けていません。

特集

日本製ドットの子供服 | pilkku -ピルック- 公式ホームページ フィンランド語でドットを意味する「pilkku」は、「男の子も女の子も着られるドット」をコンセプトに、子供たちにお揃いの服を着せたいけど、ひとひねり加えたお揃いがいい、男女お揃いの服を着せたい、そんなママたちの望みを叶える日本製の子供服ブランドです。ママサイズまでありますので、ぜひお子様とペアルックをお楽しみください。

〒211-0004
神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1100-15#S1806

10時~18時
定休日:土・日・祝